言と葉

言葉達の集い

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  MY SITE  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
Hartbreak

自分の中に小さな女の子がいたのだ



透明で 淡いものを抱いて大切にしていた



声にならない言葉が口から零れ落ちて

床に積もったそれらは拾われることなくそこに積もり続ける



その小さな山に


堆積された言葉の山に


涙が混ざって凝固して床に張り付き


もう拭っても落ちることはないのではないかと



私はひたすら その悲しい言葉達を落ちるに任せて涙を流した


聞こえるのはただ 涙が床に落ちる音だけだ




四つの文字がぐちゃぐちゃに床に流れて



指の間を伝う言葉が 

涙と共に温度を失っていくのを知りながら


私は更にそれらを生み出すことしか出来ない 




床に落ちて誰にも拾われない言葉達



私には、拾うことが出来ない





それらを拾うことが出来ない



              

                   

            

                               
                     

           

                             

               な                   ら

          

                   


                     よ          さ




| 06:25 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 06:25 | - | - | - |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kototoha.jugem.jp/trackback/22
<< NEW | TOP | OLD>>